病みそで病まないSEのサラリーマン脱出奮闘記

毎日病みそうで会社勤めからなんとか脱出を図ろうとするSEのブログ

副業を初めて会社を辞める準備を始めるぞ。CrowdWorksとかリアルワールドで簡単な開発請負とかやってみたい。まずはrubyで簡単なスクレイピングの練習。

f:id:infoprocesmaster:20170711161017j:plain


こんにちは。病み病みサラリーマンです。

しばらく、ブログを放置してしまいました。

放置している間、会社を辞めるために何をやる必要があるかを考えてました。

ある程度の収入の見通しがないと、会社も辞めれないし、独立するにしても、転職するにしてもうまくいくとは限らないし。

で、今流行り?の副業をやってみようと考えました。

今だと、リアルワールドとかCrowdWorksとかサイトで手軽に在宅でできる副業が見つかるので、どんな仕事があるかみてみました。

システム開発系に絞ると、簡単なWEBサイト構築とか、スマホゲームの作成とかが多いですね。その中で、意外と多いのがWEBからのデータ抽出ツールの作成依頼!!

いわゆる、WEBスクレイピングという技術を使う仕事がわりと多いことに気づきました。

なんで、手始めにWEBスクレイピングで何ができるか?どのぐらいの難易度かを確認するためにWEBスクレイピングで簡単なデータ抽出ツールを作成してみることにしました。

手始めにyahooファイナンスから必要なデータを取得してみる

やりたいこと

yahooファイナンスの画面から、指定した銘柄の「売上高」、「営業利益」、「経常利益」、「当期利益」を抽出してくる。
ソースコードは下記のような感じ。
これをファイル名「yahoo.rb」とかで保存して、コマンドプロンプトから

C:\Users\XXXXX\Desktop\ruby>ruby yahoo.rb

って感じで実行すればOK。

require 'mechanize'#mechanizeライブラリを使う宣言

agent = Mechanize.new#①Mechanizeオブジェクトを生成してagent変数に設定する
agent.agent.http.ca_file = 'C:/Users/XXXXXX/Desktop/ssl.pem'#②セキュリティ証明書ファイルを指定する

comp_code = [9984, 9449, 7774 ]#③データ抽出したい銘柄コードを指定して配列comp_codeに設定
comp_code.each do |x|#④comp_code配列の1要素がx変数に入りdo~endの処理をループする
  
	puts "銘柄コード:#{x}"#⑤情報を出力する銘柄コードを表示
	page = agent.get("http://profile.yahoo.co.jp/independent/#{x}")#⑥対象の画面のURLを指定して該当のページのhtmlをpage変数に格納
	table_tr = page.search('table.yjMt tr')#⑦page変数に格納されているhtmlからcssセレクタを指定して要素を検索。tableタグのクラス名「yjMt」のtrタグを探して!って意味
					    #<table class="yjMt">タグで囲まれているtrタグを1要素として探してって意味

 #⑧下記は各要素を出力
  print "#{table_tr[5].text()}".gsub(/\n(\s| )*\n/, "\n").gsub(/(\r\n|\r|\n)/, ",")#改行を","に置換
  puts
  print "#{table_tr[6].text()}".gsub(/\n(\s| )*\n/, "\n").gsub(/(\r\n|\r|\n)/, ",")#改行を","に置換
  puts
  print "#{table_tr[7].text()}".gsub(/\n(\s| )*\n/, "\n").gsub(/(\r\n|\r|\n)/, ",")#改行を","に置換
  puts
  print "#{table_tr[8].text()}".gsub(/\n(\s| )*\n/, "\n").gsub(/(\r\n|\r|\n)/, ",")#改行を","に置換"
   
  puts
  puts

  sleep(1) #SLEEP1秒
  
end


途中、ちょっと躓いたけど、なんとかできた。
ソースの解説は、コメントみればそのまんまなんだけど、Mechanizeってライブラリが超優秀だからこいつ使えば簡単にできる。

①Mechanizeオブジェクトを生成。
②セキュリティ証明書ファイルを指定する。ファイル作成方法はググればすぐでてくる。これがないとサイト先でエラーとなってスクレイピングができない。
③データ抽出したい銘柄コードを指定して配列comp_codeに設定
④eachコマンドはrubyでは必須のループコマンド、配列オブジェクト(上記でいうとcomp_code変数)から配列の要素[0],[1]・・・を最後まで純にループして、|x|変数に代入してdo~endまでの処理を実行
⑤情報を出力する銘柄コードを表示
⑥URLを指定して該当ページのhtmlを取得。取得したhtmlはpage変数(クラス名page)に格納される
⑦ここがWEBスクレイピングの肝心要の処理!pageに格納されたhtmlから必要な要素だけを指定してくるとこ。page.bodyとかで一回全html出力して、そこから必要な情報のcssセレクタを抽出してくる。
 今回の例だと、

っていうテーブルタグで囲まれている情報を1要素としてとりたかったので、page.search('table.yjMt tr')と記載した。  
のtr要素を1要素として取出すという意味。 ⑧tr要素の配列の6番目~9番目(配列の添え字は0番から付与)にそれぞれ出力したい情報があったで出力した。その後のgsubメソッドは空行を取り除いたり、改行を","に変換したりして出力を整えた。 結果は下記のような感じになりました。

C:\Users\XXXXX\Desktop\ruby>ruby yahoo.rb
銘柄コード:9984
,売上高,46,312百万円,46,118百万円,47,423百万円,
,営業利益,8,595百万円,11,478百万円,26,402百万円,
,経常利益,2,870,956百万円,1,193,181百万円,40,482百万円,
,当期利益,2,745,949百万円,779,783百万円,3,272百万円,

銘柄コード:9449
,売上高,32,177百万円,28,985百万円,25,292百万円,
,営業利益,887百万円,116百万円,61百万円,
,経常利益,5,058百万円,3,376百万円,1,361百万円,
,当期利益,2,960百万円,8,754百万円,-891百万円,

銘柄コード:7774
,売上高,2,135百万円,1,430百万円,1,321百万円,
,営業利益,312百万円,-722百万円,-913百万円,
,経常利益,309百万円,-677百万円,-686百万円,
,当期利益,276百万円,-681百万円,-690百万円,

さぁ、世界の情報を集めるぞ!!!

からだすこやか茶。Wでダイエットと健康活動初めてみたら頭痛はなおった。ダイエット効果は・・・謎。

       f:id:infoprocesmaster:20170201230140j:plain

こんばんは!病み病みサラリーマンです。

しばらく間があいてしまいましたが、今日は健康ネタで書いてみようかと思います。

 

 

フットサルやってるけど、マラソンやってるけど、いつもおなかがタプタプ。

絶対おかしい、痩せているあいつよりも確実に運動している自分が太っているというこの受け入れかたい事実。何が違うんだ!?といつも悩んでいました。

 

それとは、別に私は食事をした後に2回に1回くらいは頭痛がおきます。

これもここ3~4年悩んでました。

でこの頭痛について調べてたら、急速に血糖値があがると頭痛が起きることがあるようで、よくよく調べてみると食事により急速に血糖値があがることで、脂肪を蓄え燃焼しにくくなるという記事を発見!!!

 

これか!!と思い、早速食事の際に血糖値を下げる効果があるお茶を検索!

色々あったけど、割と安くて飲み安そうな「からだすこやか茶。W」を試してみることにしました。

 

飲み始めて1か月ぐらいだけど、まず頭痛はなくなりました。

ただし、ダイエット効果としては、そこまで顕著な効果はないような、あるような-0.5kg~-1.0kgの範囲で自然増減の範疇かなと。

 

自分としては、頭痛がなくなったから良しとしてます。

もう少し、続けてみてダイエット効果を検証してみようかと思います。

 

食事の前に飲むのが効果的らしいので、350mlのボトルがおすすめです。

 

サラリーマン脱出のためにも体が資本なので、健康とダイエットにはこれからも気を使ってこうと思います。

 

そのうち、他のお茶も試してみたいな。

 

 

 

 

そもそもSIMとは?3G/LTE/4GとWi-fiって何が違うの?SIMなしでWi-fiは使えるの?

こんばんは!ブログ書き始めて3日目、今のところなんとか続いている病み病みSEです。

 

支出を減らすためにスマホを格安SIMのFLEETELに変更しようと試みているところなのですが、これまであまりあまりスマホ(携帯)に興味がなく、基本的なことが分かってなかったので少し調べてみました。

一般常識なのかもしれませんが、知らない人もいると思うので簡単にまとめてみます。

 

そもそもSIMってなんだ?

SIM(Subscriber Identity Module)ってのは簡単にいうと、携帯の電話番号とその電話番号の持主を特定(識別)するためのカードって感じです。

昔は携帯電話自体とSIMを区別せずに使ってましたが、実は携帯端末と電話番号ってのは別ものでこの2つを組合せて、携帯電話として使えるようになってたんですね。

 

で、SIMフリーってのはこのスマホの実機とSIMカード(キャリア:docomoauソフトバンクなど)を分離して、実機は実機、SIMカードSIMカードで別々に選択できるってことです。これまでは、docomoの実機を買ったらdocomoとキャリアの契約をしなかったのが、SIMフリーとなったことで、どの機種を使っていても自由にキャリアを選ぶことが可能になりました。

 

SIMにはどんな情報が書かれているの?

  • ICCIDSIMカード一枚毎に割り振られている固有の識別番号。19桁で、日本のものは8981から始まる。
  • MSISDN:携帯電話への加入を一意に識別する15桁までの番号で携帯電話番号情報が記録されている。
  • IMSI:携帯電話ユーザに割当てられる15桁の識別番号。国・事業者コードや加入者識別コード等で構成される。

 お店でキャリアと契約したときに、店員さんがPCとかでかちゃかちゃやっているのはSIMカードに携帯番号等の契約情報を書き込んでるんですね。

 

3G/LTE/4GとWi-fiって何が違うの?

SIMについてはなんとなくわかったけど、3GとかLTEとか、Wi-fiについてそーいえば知っているようでよくわかってませんでした。

3G/LTE/4Gってのは遠くにある基地局と通信するのための規格で、Wi-fiってのは簡単にいうと無線LANですので、全然種類の違うものってことのようです。

で、キャリアでSIM契約して通信できるようにするのは、3G/LTE/4Gとかこっちの規格の話であって、基本的に自宅でルータ置いて無線LAN接続しているような環境があればSIMなしでもWi-fiを利用してデータ通信ができます。

 

なので、SIMなし、もしくはキャリアの契約がきれたSIMを指したままの端末でも、Wi-fiは使えます。

 

ただし、SIMをさしてない端末にはWi-fiのチャネルを10以下にしないと使えないという制限があるようなので要注意です。

 

いらなくなった古いスマホ端末は家で子供のおもちゃ用に使うことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サラリーマンを脱出して独立する上で考える攻めと守りのバランス

f:id:infoprocesmaster:20161014162216j:plain

「守り」(支出を減らす)の重要性

どんなスポーツでもビジネスでも攻めと守りがあるかと思います。

サラリーマンから脱出を図って独立を考えるにあたって色々な本やブログ、ネットの記事を見てきて感じたのが「守り」の重要性です。

 

サラリーマンなんかやめてさぁー独立だーって思う時ってやる気に満ち溢れていて、ガンガン行こうぜ的な気分にみんななっていると思うし、成功者の体験本だったり、ブログだったりを読むと俺もできると意気揚々と攻め戦略について重点的に考えがちだと思います。

 

なので意外と考えないのですが、独立や転職直後はだいたいの人が現在より収入が落ちます。ガンガン攻めたいところですが、死んでしまっては(破産してしまって)は、攻められません。

 

そこで、重要なので守りです。私の考える一番簡単な守りは支出を減らすことです。

 

現在の1か月あたりの支出はどのくらいか

そこで、改めて私が1か月にどのくらいの支払いをしているかを調べてみました。

恥ずかしい話ですが、今までちゃんと1か月どの程度お金を払ってるか調べたことがありませんでした。で、内訳はというと。。。

 

住宅ローン:80000円
管理費  :26000円
水道代  :5000円
電気  :13000円
ガス :5000円
携帯  :21000円
食費  :41000円
嫁小遣い :30000円
雑貨代  :5000円
俺小遣い :50000円

 

合計:27万6千円!!

 

えー。けっこーかかっている。どうりでお金が溜まらないわけだ。

支出を減らせる要素はないか?

どうにかこの支出を減らしたい。でも、小遣い減らしたくないしな。住宅ローンもへらせないし、、、と思っているところで会社の同僚がSIMフリースマホにしたら月々の通信費用が3分の1ぐらいになったと自慢しているのを聞いてしまいました。

 

これは、検討しない手はない!!!

 

うちは3台持ちで今は大手キャリアを使っていて月々2万1千円だから、だいたい7千円くらいになるってこと!?本当か?本当ならかなり熱いぞ。

 

SIMフリースマホ(格安スマホ)どれがいいんだ!?

で、さっそく「格安SIM」でググってみた。

すると格安SIMのキャリアの比較がたくさんでてきた。

たしかにどのキャリアも今使っている大手キャリアより格段に安い!!

 

本当にちゃんと使えるのか少し心配になるくらいの安さ。でも、同僚も普通に使ってるしな。問題ないだろと思いつつ調べてみると、音声通話付きプランとデータ専用プランってのがあるらしい。

音声通話付きじゃないと他のキャリアからとか家の電話に電話したり、電話を受けたりすることができなくなるらしい。

 

私は、あんまり電話はしないけど、家に固定電話がないから家からとか役所、会社からの電話を受けられないのはまずいんです。なんで、音声通話付きじゃなきゃだめです。

で、当たり前だけど、音声通話付きの方が値段が高い。

 

自分の携帯(スマホ)の使用スタイルを把握する

ここで、自分のスマホの使用スタイル(何をどの程度使うか)をまとめてみました。

・電話は月に10分程度でほとんどしない、かかってくるのを受けるのがメイン

 データ通信料は1G程度

・家にWifiがあるため大容量通信(動画とか)は家でみる

ってことで、データ通信は1G程度で音声通話は最低限あればよいってのが私の家の使用スタイルです。

 

なんで、これを頭にいれて最適なキャリアを調べてみました。

 

SIMフリーのキャリアを選ぶ

楽天バイ
mineo
NUROモバイ
BIGLOBE SIM
OCNモバイルONE
NifMo
UQ mobile
DTI SIM
DMM Mobile
IIJmio
TONEモバイ
U-mobile
イオンモバイ

ググってみるとかなりたくさんのキャリアがでてきます。

各社それぞれの費用体系があって自分に最適なものを選ぶのがいいかと思いますが、私が調べてみて一番自分にあっていると思ったのが、FREETEL(フリーテル)

ていうキャリアです。佐々木のぞみがCMしているやつですね。

 

なんといっても音声通話付きが1Gが月々1200円!!

 

これが私が探した中での音声通話付きで最安値のプランでした。

これより安いとこあったら教えてください。

 

データ通信の品質とか大丈夫か?とも思ったのですが、だいたい格安SIMのキャリアは大手のキャリアの通信網を使っているので安心のようです。

FREETELもdocomo回線を使っているようです。

 

調べてみるとFREETELはうちの近くにショップがあるみたいで、それも決めての1つになりました。

 

早速、今週末、変えてこようかと思います。

思い立ったら、即行動!!

 

各社、キャンペーン等をやっているので、色々調べて自分に最適なキャリアを選ぶのが良いかと思います。

 

サラリーマンをやめる前に、転職する前に支出をできるだけ減らして守りの力防御力を高めていこうかと思います。

 

月々に支出20万を目指して、守りの力向上に努めます。

 

 

 

 

 

 

自分がやりたいことが33才にしてようやく見えてきたサラリーマン

f:id:infoprocesmaster:20161014161331j:plain

こんばんは!病み病みSEです。

 

33才にしてようやく自分の思っていることを文にする(自分の外に出す)ことの重要性に気付いた次第であります。

 

いつまで続くかわかりませんが、本日よりこのブログを始めることにしました。

33才にして見えてきた自分のやりたいこと

私は現在、金融系のSEをしており、新卒で入社してからかれこれ10年が経ちました。小さい頃から夢らしい夢もなく、成りたい職業もなく、ただこれからの時代くいっぱぐれないだろうという理由でSEを就職先に選びました。

当初は仕事内容も面白く、金銭面でも不満はありませんでしたが、ここ2~3年自分が本当にやりたいことは何かを意識するようになりました。

 

そして最近ぼんやり見えてきた自分のやりたいことは、自分でサービスを作りユーザに使ってもらいお金を稼ぐということです。そして、最終的には独立してサラリーマンを辞めたいという気持ちがでてきました。

現在は某金融機関の子会社のシステム会社で働いていることもあり、あまり利益について考えることもありません。ユーザの要望通りのシステムをただただ作るだけです。

利益を考えずに常に仕事があるという環境はある種恵まれているとも思いますが、毎回似たような仕事の繰返しであり、躍動感や感動をあまりおぼえることがありません。

入社5年目ぐらいまでは新しい仕事をこなしある程度の成長を実感してましたが、最近はそれもなく、停滞感が漂っています。

そんな中、ネット等で他の会社ではどんな仕事をしているかを検索してみると、ネットやスマホ、新技術を利用して新しいサービスを立上げ生活を便利にしている記事等をみてそんな仕事をしてみたいなと憧れを持つようになりました。

 

そして、その先にはかすかながら独立という道が待っているのではないかという希望を持つようになりました。

WEBディレクターという仕事

色々調べてみるとどうやら自分のやりたい仕事はWEBディレクターと呼ばれている仕事のようです。WEBのサービス立案から計画、カットオーバーまで面倒をみるPM的な役割までこなす、WEBサービスの全てに責任を負うような仕事です。

これまでの仕事の経験から計画、要件定義、設計、テスト、カットオーバーのところはある程度のことはできそうですが、サービスが成功するかどうかはどんなサービスを作るかのところにかかってそうです。ここが一番心配な部分であり、一番やりたい部分でもあります。

自分が考え、作成したサービスが世にでて使われたりする感動を覚えてみたい。というのが表の理由で、裏の理由としては、もしかしたら凄いサービスを作って大金持ちになれるかも・・・慣れなくても平凡に生きてくレベルで独立できるかもってのもあります。

 

私は今33才なので、転職のチャンスはそうありません。来年6月にボーナスがもらえるので、そのへんで思い切って転職してみたいと思い現在、会社をリクナビとかで検索中です。

 

一度しかない人生なので、年収ダウン覚悟、挫折覚悟でがんばりたいと思います!!

 とはいえ、嫁も子供も住宅ローンもある身なので、攻めと守りのバランスを考えながらやっていきたいと思います。

 

ブログもできるだけ毎日更新!を目標にがんばります。

明日からはできるだけ役にたつこともまじえて書いてければ思います。